大阪の映像制作会社パワー・アイ

高齢者介護施設プロモーション動画

高齢者介護施設プロモーションムービー

高齢化が進む今、老人ホームなどの介護施設の数は年々増加しています。施設側からすれば競争は激化の一途をたどっていますので、入所者を獲得できずに頭を抱えているオーナー様も多いのではないでしょうか。

近年、入所者は施設を選ぶ際にWebサイトを閲覧するのが一般的になっています。そうであるなら、いかにWebサイトで施設の魅力を伝えられるかが、入所者獲得のポイントになってきます。そこで、高齢者介護施設の経営者様にご提案したいのが、施設のプロモーションムービーです。

写真や文章では伝えきれない情報を伝えられるのが映像です。たとえば、バリアフリーなどの設備や施設内外の様子を映像で見せることで、よりリアルに雰囲気・魅力を感じてもらうことができます。

また、最近は施設での虐待などの暗いニュースを耳にすることもありますが、映像でケアマネジャーの仕事を見せれば安心感を持ってもらうこともできます。あたたかい施設の様子、いきいきした入所者の表情を感じてもらえれば、自然と入居者は集まってくるでしょう。

パワー・アイの高齢者介護施設プロモーションムービー

卓越した構成力で魅力を最大化!
一言で「高齢者介護施設」と言っても、施設によって特徴は異なります。当社では、その施設特有の魅力を存分に伝えられるよう、構成にとことんこだわって制作にあたっています。十分な打ち合わせを行うのはもちろん、施設のことをすみずみまで理解したうえで、もっとも効果的な構成をご提案します。見る人を自然と引き込む動画構成にぜひご期待ください。
入念なロケハンで最高の見せ方を追求!
当社では、必ず事前にロケハン(下見)を行うことで、ベストな「画」を撮れるカット・アングルを追求しています。シーンごとに建物を映す角度や日当たりを考えるのはもちろん、スタッフや入所者の方の表情・動きまで考慮して、入念な準備を行っています。この準備によって1カット1カットの精度を高め、映像全体の完成度を引き上げています。
多彩な演出でイメージを正確に伝達!
施設のイメージを伝えるために重要になってくるのが、編集による演出です。演出のさじ加減を間違えてしまうと、見る人に誤解を与えたり、イメージダウンにつながったりしてしまうこともあります。当社では、多彩な演出テクニックのなかから施設のイメージを正確に伝えるための最適な手法を選択したうえで、効果的な演出を行っています。
このページの先頭へ